自動車の運転をする以上は、任意であっても自動車保険に加入するのはほぼ必須と言っても過言ではありません。若い頃に免許証をとって、その後は無事故でじっくりと保険の等級を積み上げていくと、それだけ保険料は安くなっていくのです。

 

ですが、最近は多くの保険がありますし、代理店も同じぐらいたくさんあります。その為、もっと保険料を安く、節約をしたいと検討中の場合は、他のもっと安いところを利用したいと思い始めるのです。

 

とは言え、安くなってもこれまで頑張ってきた無事故で手に入れた等級が代理店変更のために変わってしまったらどうしようと心配になって、二の足を踏んでそのまま同じ会社を継続して利用してきたという人も多いです。ですが、等級もきちんと手続きをすることで会社を変更しても問題なく引き継ぐ事ができるようになっているので安心して下さい。

 

メリットはもちろん、自分がこれまで無事故を続けた分だけそれがそのまま引き継げるという事です。期間などの関係もあるので、そろそろ保険の満期を迎えるなと思ったら、早めに気になる自動車保険の見積もりをおtるなどして、変更するかしないかを考え、必要に応じて手続きを行いましょう。

 

デメリットもないわけではないのですが、これは自分が事故をして割り増し等級になっていた場合です。良い等級が引き継げるという事はその逆もまたあり得るのです。その為、どの会社でどのプランを使うのか検討している時には、その点にも注意してよく相談をするようにしましょう。

 

また、等級が上がるのは原則満期になった時です。とにかく引継ぎのことばかりを考えていて、満期になっていなかった時には引き継ぎ自体は出来たとしても、肝心の次の級へのアップができていなかったというのでは、一年間の頑張りが勿体無い事になってしまいます。

 

自動車を運転するからこそ必要な自動車保険ですが、もっと上手くお得に活用できるように等級についてもよく考えて契約をしましょう。